愛犬トイプーのタバサが妊娠!初めての出産でワクワク*ドキドキ。出産前~生後3カ月くらいまでの成長記録を思い出に残していきます。
http://tata59.blog91.fc2.com/
admin
 

プロフィール

tatamama

Author:tatamama
こんにちは、タタママです。
ブログランキングに参加しています。
皆さんの応援が励みになりますので、ワンクリックよろしくお願いしまーす!
タタママ、実はアラフィーです    ( ̄∇ ̄*)ゞ・・・・




にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作りペット用品へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村




おきてがみ


tatamamaのハンドメイド委託ショップです。

Sunday☆sへGO!!


広島の2店舗の委託ショップ様でお世話になっています。

広島ブログ


tatamamaのハンドメイドはここ♪

 
Wガーゼバルーンキャミ
Wガーゼバルーンキャミ
価格:2,500円(税込)
 
 
ふわふわパイルキャミ
ふわふわパイルキャミ
価格:1,900円(税込)
 
 
小花キャミワンピ
小花キャミワンピ
価格:2,200円(税込)
 

ワンファミリー

script*KT*

script*KT*

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]
2011.10.08/ 07:31(Sat)
こんにちは、タタママです。




ララちゃんが旅立って一週間が過ぎました。

ララちゃんにお花やお供え物を頂き、彼女も大変喜んでいます。
本当にありがとうございました。





この一週間は、「あぁ先週の今頃はまだララちゃんいたよね」・・・とか
「この時間はララちゃんここに寝てたよね」・・・・とか
考える度にウルウルしてました。
知り合いの方とお話したら号泣・・・

今でも口に出してしまうと泣いてしまいます。号(┳Д┳)泣



でも、ララちゃんが旅立ったその瞬間からも、大家族のタタママ家は悲しみに浸る時間など無いに等しかったの。
これも他の子がいたから助けられたと思っています。





今日は、ララちゃんの最期についてお話したいと思います。
私は今までに何人もの方からワンちゃんの最期について聞いてきました。
だから何となくですが、順を追ってララちゃんを見送る事が出来たと思っています。



ララちゃんがかなり弱ってきたと感じたのは亡くなる3週間ほど前でした。
でも、ちゃんとご飯は食べてたし、歩いてトイレしたりしてました。
最後の一週間はタオルでお腹を支えて、立たせて歩かせていましたが、
それも出来なくなり、寝込んでしまったのは先週の火曜日からです。
月曜日はシャンプーしました。
いつもの耳の消毒に行くため・・・
でも、ララちゃんは立っているのが精いっぱいで、水圧で倒れてしまうほどでした。

ごめんね、しんどいのに・・・
結局ララちゃんを連れて行く事はありませんでした。
なんとなく、もういいね・・・って思ったから・・
おうちで耳の消毒をして、そのまま横にして・・・
それから亡くなる金曜日まで、起き上がる事はありませんでした。

でもね、さすがララちゃん!
ご飯は亡くなる日の夜まで食べたんですよ。すごいね。
勿論ひと口ふた口だけど・・・
頭を持ち上げてやって、お皿を近づけるとガブっと食いついていました。
でも一回だけ。
私に心配かけまいとしたんだろうな。



亡くなる日の夕方、急いで上がって見ると、なんだか変な匂いがしました。
それはウンチの匂いだとわかりました。
オムツを替えようと見てみたら、大きな固いウンチをしていました。
亡くなるまでララちゃんはいい硬さのコロッとしたウンチをしていました。
その時も全然柔らくなく、どちらかと言えば固いぐらいでした。
ただ違っていたのは色です。
黒いカサカサしたウンチでした。
それと・・・・・・・
血液でした。
鮮血というよりはエンジの様な色。
それが匂いの原因だったのです。

それを見たとたん涙が止まりませんでした。
動物は人間も含め、亡くなる前はお腹の中の物を全部押し出します。
少しの力もないのに、ララちゃんはこんなに硬くて大きなウンチをしたんだと思うと、辛くてね。

もうサヨナラがすぐそこに来てると感じました。
オムツを替えてやって、なでてやって・・・
他の子はご飯まだかとうるさい・・・
台所へ行って、ララちゃんをちらちら見ながらご飯の用意。

時々手足をぴんと伸ばす仕草をしました。
でも、痙攣ではないし撫でてやることしかできません。

数十分が経ち、見ると
ララちゃんが口をあけてわん!て言っているようでした。勿論声は出ません。
最期はあるだけの力を振り絞って「わん!」て泣くよ、ありがとう・・・さよならって言ってるんだよ
そう聞いていました。
頭を持ち上げてやり、たくさん話しかけてやりました。


「もういいよ、ララちゃん」

他の子もみんな集まって尋常ではない状況に怯えていました。


お腹を見て、呼吸を確認していました。
ほんとにゆっくり・・・静かに・・・波が引くようにそれはなくなりました。
苦しまず、旅立ったのです。


号泣してる私に、チビ達は前足で私をチョイチョイと触りました。

怖がりのジュリエッタだけは、ベッドの上で遠くから正座をして見ていました。


いろんな事を人から聞き、沢山のブログで泣きながらワンちゃんの最期を読んだことで、
私には初めてだけど、少しだけ落ち着いて看取る事が出来たと思います。

それはそれは恐怖との戦いでした。
最期の何日間は本当に辛かった。

でも、最期の最期は
ララちゃんを幸せに送り出す事が出来たと思っています。

......................................................



亡くなる前日です。
今までに見た事のない光景が、タタママ家では繰り広げられてたんですよ。

ララちゃんのそばで心配するトッティ





こんな事ってありますか?
テツです。



涙が止まりませんでしたよ。号(┳Д┳)泣




ララちゃんにお供え物も届きました。




お花も頂きました。







ララちゃん、ありがとう。
そして、ララちゃんの病気や最期の様子を書く事で、たくさんのワンコの飼い主さんのためになるかなって思ってます。



ララ、時々遊びに降りてきてね(*^ワ^*)


スポンサーサイト
 
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(5) 
 
Comment
 

こんばんわ。
愛犬の最後は看取りたいです。
でも、看取ることの辛さは尋常ではありませんね。
私も(家族も)先代犬が亡くなった時、火葬する直前まで号泣していました。
親族が亡くなってもここまで泣くか!?というくらい泣きました。(^^;
ただ、不思議なことに、火葬後お骨になって出てきたのを見たら、ふっきれたというか、「これで、グレちゃんは天国で安らかに暮らせる」と素直に思えたのを覚えています。
そしたら、涙も少し止まりました。
先代犬も悪性肉腫で闘病していたので、余計にそう思えたのかもしれません。
今でも思い出せば涙を浮かべることもありますが、少しでも楽になれたのは、ひこぞーたちがいたからだと思います。
(ちなみに、ひこぞーは先代犬の死を理解していたようですが、アーチャマは全く理解できていませんでした)(^^;;

ララちゃん、お空から見ていてね♪
tatamamaさん、元気になってくださいね。

NAME:ひこぞーママ | 2011.10.09(日) 02:02 | URL | [Edit]

 

ララちゃん最期まで本当に立派だったんだね。
頑張ったんだね。もう読んでいて涙が止まりません。
この記事を書いているママさんの姿も…
私もこんな風にぷっちの最期を看取る事ができるかなと思ったりしました。
いつかは必ず来る別れ。考えたくないけどこれも現実
ララちゃんはタタママさんの子供で幸せだったはずです。
虹の橋で待っててくれてると思います。
私もララちゃんみたいな優しくて強い仔がいたこと
忘れません。


NAME:ぷっちママ。 | 2011.10.10(月) 11:11 | URL | [Edit]

 

みんんが寄り添ってる姿があまりにも感動的で
涙が溢れてとまらないよ...
みんな、ララちゃんの事が大好きだったんだよね。
最後はみんなが看取ってくれたんだね。
家族と離れて病院で亡くなる子も多くいる中、
ララちゃんはこんなに大きな家族に見守られて
旅立ったんだね。
幸せだったに違いないよ。
いつかは来るお別れの時、
どんなに覚悟はしていても
それはどれほど辛い事か...
tatamamaさんの心が一日も早く元気を取り戻してくれることを
祈ってます。

NAME:ココ | 2011.10.11(火) 12:50 | URL | [Edit]

 

みんな想う事は一緒なんだね
1週間前は・・
10日前は・・・
ここに存在してたのに。。って

トッティ君やテッちゃんだけじゃなく
みんなわかってるんだよね
感じてるんだよね
まだまだ辛いけど時間が解決してくれる
写真を見ながら、笑顔で話しかける事が出来るようになるよ

愛情をいっぱい貰ったララちゃんは
タタママの上をグルグルまわって
「ありがと~」って言いながら
虹の橋に向かったんだろうね

ババちゃん、メルと一緒に
かーちゃん家にも遊びに来てね♪

洋服一緒だ(*^m^*) ムフッ

NAME:プーのかーちゃん(*^_^*) | 2011.10.11(火) 16:17 | URL | [Edit]

 

ワンちゃんが寄り添う姿・・・
涙してしまいました。家族なんですよね。
感動してしまいました。
ララちゃん本当に良く頑張りましたね。
今は、虹の橋でおもいきり走り回っているでしょうね。
私も看取りを希望しています。
辛いのに記事にしていただきありがとうございます。私もその時がきたら参考にさせていただきます。

NAME:akko | 2011.10.11(火) 23:51 | URL | [Edit]

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 トイプー*タバサ ミックス犬のママになる!        ♪僕たちチワマルプー!!, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。